#278 Yun

年齢
19歳
サイズ
B87(D)-W58-H86
身長
154cm
出身地:
千葉県
趣味:
読書・音楽鑑賞
特技:
ピアノ

パッと見は大人しいロリっ子ちゃんなのですが、トークが楽しい彼女。彼女が話し始めると周りがパっと明るくなります。そして目が行く肌の白さ、その事に触れると自ら肌を触って柔らかさをおしえてくれちゃいます。2の腕を触ってくれたんですが、その見事な柔らかさは驚くほどモチモチでムニムニ。太ももでこうなんですから、お尻やオッパイの柔らかさを想像せずにはいられませんでした。

画像
色白なお肌
綺麗なお肌ですよね。しかも白い。
「あれ?これでも焼けたんです(笑)」
「海に行ってたんですよね~。友だちからは黒くなったねって言われてて。」
うそん(笑)じゃあもっと白いってことだよね?
「そうなんですよぉ。焼きたくなかったからずっとパラソルとか海の家にかくれてましたけどね。」
もっと白い時も見てみたいなぁ。
「ほら、こっちとか全然焼けてないところありますよ?(二の腕をフニフニ)」
おったまらない弾力だね?
「お餅みたいですよね(笑)」
「自分で触ってても気持ちいいの(笑)」
他の場所はどう?
「お尻が柔らかいって言われます。」
「バックでする時に、気持ちいいらしくて(笑)」
いいなぁ。体験してみたい(笑)
「はい、じゃあそうぞ(笑)」
「うそです(笑)ちょっと一瞬真剣な顔になてましたね。」
し、知ってたよ。冗談だってさ(笑)
好きなタイプ
「自信をもってる人が好きですね。」
「もう、おれってめっちゃカッコいいだろ?みたいな(笑)」
実際かっこ悪くてもいいの?
「かっこ良さよりも、やっぱり自信があるってところが大事です。」
「できないことでも、できないって諦めるより、おれ絶対やってみせる。みたいな。」
でもさぁ、自信だけじゃあただのビックマウスにならない?
「ビックマウスでもいいんです(笑)実現できなくても、応援してる時が楽しいし。」
「胸はって生きてる男の人が素敵だって思います。」
なるほど。じゃあSEXにも自信持ってたほうがいいのかな?
「SEXだと、自信っていうかリードする人がいいですね。」
「どうしたかいちいち聞いてくるって感じよりも、グイグイやってくる感じで。」
じゃあ、おれが絶対に気持よくしてやるから脱げ!これでどう?
「いいかも(笑)」
おらケツむけろ、このメスブタ!
「(笑)」
「言葉でいじめられるの、嫌いじゃないですね(笑)」
そうなんだ。Mっけあるね?
「Mにさせてくれる人がいいのかもしれないです。」
「だって、ナヨナヨした男の人には、私自然とSになっちゃうから(笑)」
前の作品

#277 Arisu

次の作品

#279 Hikaru