#291 Ayane

年齢
22歳
サイズ
B83(B)-W58-H85
身長
160cm
血液型
B型
出身地
神奈川県
趣味
音楽鑑賞

ノリのいい明るい子がやってまいりました。晴れやかな笑顔と笑い声で、会った早々に友達になれそうな人懐っこさ。笑顔とノリだけを見ていると可愛い系の彼女ですが、撮れば撮るほどに可愛い系で済みませんでした。出てくる出てくる魅力たち。肌も綺麗、スタイルも良し。そして何と言っても根がスケベっぽいと思わせる男好きのする表情もしていきます。可愛くてエロい...。他に望むものがあるでしょうか。

画像
巨乳に憧れて
「19歳のときにポールダンス見に行ったことがあったんです。」
「そのときにおっぱいの大きな人がいて。ポールダンスってチップ渡すとき、口にチップを咥えたりするらしくやってみたんです。」
「そのときにおっぱいが顔に当たったんです。パフって(笑)」
おお(笑) どうだったの?
「それがびっくりするくらい柔らかくて、気持ちよかったです。それから巨乳に憧れています。」
なるほどね。忘れられない気持ちよさだったんだ?
「はい。羨望のパフ感でしたね。揉んでみたかったな。」
エッチぃな(笑)
モテる?
モテるでしょ~?
「全然モテないんですよ。友達といてナンパされても、友達のほうばっかりですもん。」
嘘だあ。男はほっとかないと思うけどな~。
「でもこの間、気弱そうなおじさんに声をかけられて。きっと何か困ってるんだと思ってたんですけど。」
「どうしました?って聞いたら、突然ストッキング下さいって言われて。」
うん?
「もちろんごめんなさいってお断りしたんですが、そしたらせめてパンツ下さいって(笑)」
(笑) あげた?
「まさか(笑) もちろんお断りしました(笑)」
せめてパンツって、パンストとパンツの格付けが面白いね(笑)
「その話を友達に話したら、パンツくらいあげなきゃって。今度からパンツ2枚穿きなさいって言われました(笑)」
(笑) 今日は2枚穿いて来たん?
「まさか(笑)」
性の目覚め
性の目覚めっていつごろ?
「今思えばなんですけど、2年の時ですね。」
中学になってからなんだ。
「ああ、違います(笑) 小2です。」
早いな(笑) どんなきっかけ?
「家で座布団を2つ折にして、またがって遊んでたんです。」
「股に挟んで遊んでたんですが、柔らかいから乗ってる感じが弱かったので座布団の真ん中に板を挟んでみたんです。」
「安定したからその上に乗っかってたら、股がなんとなく気持ちいいなって思うようになって。」
もうそれはオナニーだね(笑) 
「はい(笑) 当時よくわからなかったのですがほんとにそうで(笑)」
「癖になって毎日してました。」
(笑) はたから見たら遊んでるみたいに見えるだろうね。
「はい。それ最近良くするねってお母さんに言われて。」
「股が気持ちいいっていうことを言ったら、すごい怒られました(笑)」
そりゃ怒られる(笑)
「当時は何で怒られたのかよくわからなかったですけどね。でもその後も隠れて暫くしてました。気持ちよかったので(笑)」
前の作品

#290 Yui

次の作品

#292 Nana